ConoHaWINGのかんたんセットアップ!WordPressブログが誰でも簡単に始られる方法!

かまさん
かまさん

WordPressでブログを始めたいんだけど難しくて僕には無理ですよね?

くにもん
くにもん

そうだね・・・

かまさんにはちょっと無理かもしれないけど、初心者の僕が出来たんだからみなさんには絶対大丈夫ですよ!

かまさん
かまさん

そ、そんなコト言わずに・・・

出来るかもしれないから教えて下さい・・・

くにもん
くにもん

わかったよ!かまさんにわかるように進めるからちゃんとついてきてね!

かまさん
かまさん

りょ〜・・・

おすすめレンタルサーバーConoHaWING

かまさん
かまさん

ところでConoHaWINGってなんですかね?

くにもん
くにもん

ConoHaWINGはレンタルサーバーです。

ブログを始める為にはまずサーバーを貸し出しているところからレンタルしなくてはいけません。

サーバーを自分で用意する事も不可能ではないのですが基本的に無理があります。

ですので、まずはサーバーをレンタルするところから始める事になります。

くにもん
くにもん

レンタルサーバーはいくつもありますが、僕はConoHaWINGをおすすめしています。

ConoHaWINGをおすすめする理由

くにもん
くにもん

ConoHaWINGをおすすめする理由は単純です。

  • サーバーが優秀
  • WordPressの開設が簡単

ConoHaWINGはサーバーが優秀な理由を細かく書いてしまうと長くなってしまうので割合しますが、ブログを始めることを前提に考えるとスペックで心配する事は基本的にありません。

くにもん
くにもん

めちゃくちゃ同時に閲覧される状況になるならプランをあげるだけ!

そして、WordPressブログがとても簡単に開設出来るので初心者でも安心して始めることが出来ます。

かまさん
かまさん

ざっくりしすぎですね!

本当に大丈夫なサーバーなんですか?

くにもん
くにもん

心配しなくても大丈夫だよ!

まじめな理由
  • 国内最速のサイトスピード
  • 月額料金が安い
  • 大手企業GMOが運用していて安心
  • WordPress開設サポート
かまさん
かまさん

そうそう、こういうのが普通の理由ですよね!

くにもん
くにもん

そだね・・・説明はハショルけどね!

かまさん
かまさん

・・・

WordPressかんたんセットアップ

くにもん
くにもん

今までのWordPress開設の流れ

今までのWordPressブログの開設では難関となる工程が存在しました。

旧WordPress開設
  1. レンタルサーバーを借りる
  2. 独自ドメインを取得
  3. サーバーとドメインの紐づけ
  4. WordPressのインストール
  5. テーマのインストール
かまさん
かまさん

紐づけ?インストル?・・・無理かも・・・

くにもん
くにもん

そうだね!今までの方法だとかまさんにはちょっと無理かもしれないね!

かまさん
かまさん

・・・

今までのWordPress開設方法ではレンタルサーバーを借りる事ができて、独自ドメインを取得する事ができても紐づけ、WordPressインストールという工程がどうしてもネックになっていました。

くにもん
くにもん

紐づけに失敗し諦める方もしばしば・・・

ですが、紐づけの失敗がなくなったのが新しいWordPressブログの開設方法です。

くにもん
くにもん

新しいWordPress開設の流れ

新WordPress開設
  1. レンタルサーバーをセットアップで借りる
かまさん
かまさん

これだけ?

くにもん
くにもん

これだけです。

難しい工程はすべてサーバーをレンタルするときに選択するだけなので、失敗はほぼありません。

かまさん
かまさん

ほぼってなんですか?!

くにもん
くにもん

セットアップを飛ばしてしまうと今まで通りのやり方になるからね!

サーバーのレンタルを完了する前にWordPressをセットアップする項目があるので、そのセットアップ項目を飛ばしてしまうと、以前のままのサーバーをレンタルするだけの状況になるので難しい工程(紐づけ、インストール)も自身でやらなくてはいけなくなってしまいます。

かまさん
かまさん

気をつけます!!

現在はConoHaWINGの管理パネルからでも設定(インストール)が可能です。

詳細ページ

ConoHaWINGかんたんセットアップ

くにもん
くにもん

前置きが長くなってしまったがここから本題に入ります。

ConoHaWINGのかんたんセットアップはWordPressブログの開設を簡単に出来る方法です。

くにもん
くにもん

説明に使う画像はPC画面を使用していますが、スマホでも開設が可能です。

パソコン音痴の僕でも簡単にスタート出来た方法なので誰にでも出来る方法だと思います。

くにもん
くにもん

手順通りに進めていきますので読み進めながら登録するとスムーズに出来ると思います。

かんたんセットアップの流れ

登録の流れ
  1. ConoHaWINGにアカウント作成
  2. プランの選択
  3. WordPressかんたんセットアップ
  4. お客様情報の入力
  5. お支払い
くにもん
くにもん

簡単にまとめると上記の手順になります。

登録前に準備するモノ

準備するモノ
  • ドメイン(URL)候補
  • パスワード(2つほど)
  • お支払い手段
くにもん
くにもん

お支払い手段があれば残りはその都度決めてもOKです。

ドメインは開設するブログのURLの元になるものなので、現在存在するドメインと同じものは登録できません。

くにもん
くにもん

ドメイン→○○.comみたいなのです。

つけたいドメインが先に使われている場合は違うドメインにしなくてはいけないので、予めいくつか候補をたてておいたほうがいいです。

パスワードは自身で忘れなければ問題ありませんが、忘れたら困るモノなのでメモ帳かなんかに残しておくと安心です。

くにもん
くにもん

個人の自由です。

お支払い手段はクレジットカード等が必要になります。

コンビニ決済もありますが処理にどうしても時間がかかってしまうのであまりおすすめは出来ません。

くにもん
くにもん

コレも個人の自由ですね!

クレジットカードを持っていない方はちょっと面倒くさいですが初期費用を抑えながらブログを開設する方法をおすすめします。

初期費用がネックになっている方も1度読まれてみてください。

くにもん
くにもん

カードを持っていても初期費用を抑える事が出来るかもしれないので試す価値は十分にあります。

かまさん
かまさん

初期費用抑えたいのでちょっと行ってきます。

くにもん
くにもん

大丈夫な方は先に進みましょう!

ConoHaWING登録(契約)方法

かまさん
かまさん

ただいま〜!クレジットカード作って費用も稼げた!!

くにもん
くにもん

それじゃあ準備もてきたし進めるね!

ConoHaWINGアカウントの作成

まずはConoHaWINGに訪問します。

くにもん
くにもん

下のボタンよりHPに移動出来ます。

ConoHaWING
くにもん
くにもん

まずはお申し込みをクリック!

次の画面に移動できたらConoHaWINGのアカウント登録に必要な項目を入力します。

ConoHaWING
くにもん
くにもん

新規アカウント登録は左、右は既存ユーザー!

項目
  • ①②メールアドレス(Gmail可)
  • ③パスワード

記入後は[次へ]を押します。

くにもん
くにもん

これでアカウントが作成されました。

次回ログイン時はメールアドレス、パスワードが必要になるので忘れないようにメモしておきましょう。

プランの選択

アカウント作成後はプラン選択に進みます。

ConoHaWING、WINGパック選択
ConoHaWING
項目
  • ①料金タイプの選択
  • ②契約期間選択
  • ③プラン選択
  • ④初期ドメイン(仮)
  • ⑤サーバー名(仮)

料金タイプ・契約期間・プラン

くにもん
くにもん

料金タイプは2種類ありますがWINGパックをおすすめします。

ConoHaWING、料金タイプ
ConoHaWING
くにもん
くにもん

通常料金は正直言って、旧タイプです。

WINGパックと比較するとおすすめ出来る内容ではありませんが、月々払いでサイト運営したい、お試し運用をしてみたい場合は通常料金がおすすめかもしれません。

通常料金のメリットは使った分だけ(時間単位)請求される形となるので契約期間の選択もありませんし、月の途中から契約や解除をしても払い損が発生しません。

WINGパックは最小で3ヶ月区切りの契約になり、長期間契約することで割引額が大きくなります。

WINGパックメリット
  • 独自ドメンイ永久無料(2つ)
  • 割引最大40%
  • サーバーとドメインがセット

WINGパックは通常料金には無いメリット(お得)が存在し、通常料金ではそのお得が無い事がデメリットになってしまいます。

くにもん
くにもん

この時点で僕はWINGパック一択でした。

WINGパックのデメリットをあげるなら最小3ヶ月となるため途中解約を行った場合の払い戻しが無いことです。

くにもん
くにもん

公式HPでも注意書きとして記載してあるよ!

料金タイプを選択後は契約期間の選択になります。

上記でもお伝えした通り通常料金では期間選択は無く、WINGパックでは最小3ヶ月です。

プランによっても利用料金は違いますが、後々のプラン変更はいつでもできるので初心者(個人)向けブログ開設ではベーシックをおすすめします。

くにもん
くにもん

下記は通常料金とWINGパックのベーシック選択での比較表です。

ベーシック3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
通常料金(月)¥1320¥1320¥1320¥1320¥1320
WINGパック(月)¥1138¥1034¥891¥842¥792
割引率13%21%32%36%40%
通常(期間)¥3960¥7920¥15840¥31680¥47520
WING(期間)¥3414¥6204¥10692¥20208¥28512
割引額🉐¥546🉐¥1716🉐¥5148🉐¥11472🉐¥19008
ベーシック通常料金、WINGパック比較表
くにもん
くにもん

公式HPでもすぐ確認出来ます。

料金タイプ・契約期間・プランを選択し終えたら、次は初期ドメイン(仮)とサーバー名(仮)をつけます。

初期ドメイン(仮)?とサーバー名(仮)?

ConoHaWING、WINGパック選択
ConoHaWING

仮の初期ドメイン(画像④項目)、仮のサーバー名(画像⑤項目)を入力しますが、入力してあれば大丈夫なので④初期ドメインは半角英数字、⑤サーバー名を自由に記入してWordPressテーマ(画像⑥)へ進みます。

くにもん
くにもん

[次へ]はまだ押さないように注意です。

WordPressかんたんセットアップ

ConoHaWING、WordPressかんたんセットアップ
ConoHaWING

続いてWordPressかんたんセットアップに進みます。

かんたんセットアップを[利用する]か[利用しない]かの選択ですが、後々だとメンドーなのでここで[利用する]を選択することをおすすめします。

くにもん
くにもん

どちらを選ぶのも自由ですが後からはメンドクサイです。

WordPressかんたんセットアップ で記入する内容はどれも重要なので各項目はメモを残しておいた方がいいです。

記入、選択項目
  • ②作成サイト名(ぶろぐサイトの名前)
  • ③作成サイト用新規ドメイン(URLの元)
  • ④トップレベルドメイン(.com等)の選択
  • ⑤WordPressユーザー名
  • ⑥WordPressパスワード
  • ⑦WordPressテーマ選択
くにもん
くにもん

WordPressユーザー名、パスワードは必ずメモを取りましょう。

画像の項目③④作成サイト用新規ドメイン、は一度決定すると後からの変更はできないので適当に決めるとおそらく後から後悔します。

④トップレベルドメイン(.com等)の選択では正直個人の自由ですが、トップレベルドメイン(.com等)には意味も存在するのでよくわからない場合は[.com] や[.jp]にしておくと無難です。

②⑤⑥は後から変更も可能なのでお好みで大丈夫ですが、ユーザー名、パスワードを忘れるとWordPressへのログインが出来なくなってしまうのでメモ等を残し忘れないようにしましょう。

⑦のWordPressテーマでは無料、有料が存在します。

画像では無料テーマであるCocoonを選択選択していますが、ここも個人の自由です。

Cocoonは無料テーマですが非常に優秀なので迷うようであればまず無料テーマであるCocoonを選択しておいて全然問題ありません。

くにもん
くにもん

このブログはCocoonを使用しています。

全項目の記入、選択後は⑧[次へ]を押して決定します。

お客様情報の入力

ConoHaWING個人情報入力
ConoHaWING
くにもん
くにもん

次はお客様(個人)情報の入力です。

お客様情報の入力は特に言及する必要は無いと思いますが、間違いが無いように記入しましょう。

記入後は必ず規約に目を通して[次へ]を押します。

くにもん
くにもん

続いて本人確認です。

本人確認では、音声による確認かSMS(ショートメール)による確認があり、スマホを持っていることが今は一般的だと思いますので、使いやすいと思うSMS認証で進めていきます。

ConoHaWING本人確認、SMS認証、電話音声認証
ConoHaWING

①に電話番号を記入し、②のSMS認証を押すとスマホに認証コードが届くので③に認証コードを記入して④送信します。

くにもん
くにもん

送信後確認が取れると次の画面に移行します。

お支払い

くにもん
くにもん

クレジットカードをお持であればご用意ください。

ConoHaWINGお支払い選択
ConoHaWING

お支払い方法は複数存在しますが、クレジットカード使用が後々のことも考えると無難です。

コンビニ決済等もありますが処理にどうしても時間を要するのでおすすめはできません。

記入項目
  • ①名義(登録者本人)
  • ②カード番号(表面記載)
  • ③有効期限(日付)
  • ④セキュリティーコード(裏面)

くにもん
くにもん

間違いが無いように注意して記入しましょう。

記入後は[お申込み]を押して確定です。

お申込み完了

くにもん
くにもん

完了後に画面が切り替わりますが、次の画面はすぐに閉じないようにしましょう。

ConoHaWING確定画面
ConoHaWING
くにもん
くにもん

サイト表示が可能になるまで時間を要しますが、上記画面が出るとお申込みは完了です。

画面に記載されたWordPressデーターベース情報をメモ等に保管しておきましょう。

WordPressへ

登録(契約)の終了後はConoHaWING経由で自身のWordPress管理画面へ移動することが出来ますが、移動する前に自身サイトの状態確認を行いましょう。

確認事項
  • ステータス確認
  • かんたんSSLの化確認
くにもん
くにもん

後からでも大丈夫ですが先に確認しておいた方が無難です

ステータス確認・SSL化の確認

ステータスの確認はWINGのコントロールパネルで[サイト管理]➡[サイト設定]➡[アプリケーションインストール]と進むと確認が出来ます。

ConoHaWINGステータス確認、SSL化の確認
ConoHaWING

ステータス欄の稼働中、かんたんSSL化のSSL有効化が確認できれば大丈夫です。

ステータス欄が稼働中になっていないときはもう少し時間をおいて確認をしてみましょう。

くにもん
くにもん

だいたい時間が解決してくれます。

ステータスが稼働中になっているのにSSL有効化がついていない場合は手動で有効化の設定が必要です。

WINGのコントロールパネルで[サイト管理]➡[サイトセキュリティー]➡[独自SSL] に進み無料独自SSLの利用設定をONに切り替えます。

ConoHaWING独自SSL有効化設定
ConoHaWING
くにもん
くにもん

終わったら再度状態を確認しましょう。

WordPress管理画面へのログイン

ステータスの稼働中、SSL有効化が確認できたらWordPressへログインしてみましょう。

先ほどと同じように WINGのコントロールパネルで[サイト管理]➡[サイト設定]➡[アプリケーションインストール]と 進み[管理画面URL]を使ってサイトを開きます。

ConoHaWING経由のWordPressログイン
ConoHaWING

ログインにはWordPressかんたんセットアップで設定したWordPressユーザー名、WordPressパスワードが必要になるのでそれぞれ入力し[ログイン]を押しましょう。

WordPress管理画面ログイン

ログインが出来たらWordPressの管理画面をブックマークしておけば次回よりConoHaWING経由でログインする必要はありません。

くにもん
くにもん

無事、ログインが出来れば晴れてブログサイトオーナーの誕生です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました