WordPressぶろぐが簡単に始められるレンタルサーバー[初心者必見]

レンタルサーバー

WordPressでぶろぐを始めたいけど、サーバーのことやWordPressの落とし込みが難しそうで二の足を踏んでいる方はいませんか?

かまさん
かまさん

今回は下記の悩みを解決していきましょう。

  • WordPressぶろぐが簡単始められるって本当?
  • レンタルサーバーって何?
  • どこで始めたらいいの?
  • 不安だから詳しくやり方が知りたい

WordPressのインストール、レンタルサーバーと独自ドメインの紐づけ、はっきりいって機械に弱いかたや、パソコンが苦手な方には難しくて二の足を踏んでしまう気持ち、僕にもよくわかります。

僕もパソコンやインターネットのことは苦労している方なので、何でも簡単になるのはものすごくうれしいです。

そんな苦手全開の方々の為にレンタルサーバーの運営さんが頑張ってくれました。

WordPressのぶろぐ開設が超簡単になった

WordPressを使いたいと思ったら以前はサーバーを用意して独自ドメインを取得後にWordPress公式からダウンロード、その後サーバーに落とし込むといった工程が必要でした。

この以前の方法は正しく手順を踏まないとインストールが出来ず、諦めてしまう人もいるくらいのものでした。

かまさん
かまさん

WordPressとサーバーは全くの別もの(別運営)だから難しい工程が当たり前でした。

ですがレンタルサーバーの運営さんは本当に頑張ってくれました。

新しい方法は以前の方法に比べ格段に時間短縮になる上にサーバーへのインストールが出来ないという心配がないので安心して始めることが出来きます。

WordPress開設が簡単になった理由

WordPressが簡単に開設できるようになった理由は単純です。

レンタルサーバーの運営さんとWordPressの運営さんがタッグを組んだからです。

かまさん
かまさん

詳しい大人の事情は・・・

どのような経緯でWordPressの簡単開設が可能になったかまでは僕にはわかりませんが、レンタルサーバーのサイトを経由してサーバーへのWordPressインストールが可能になりました。

可能にはなりましたが一部注意点もあります。

  1. レンタルサーバーによっては以前の方法しか選択肢が無い
  2. レンタルサーバーによって管理画面がわかりずらい
  3. レンタルサーバーによっては後々の後が無い

WordPress開設の注意点

上記のMEMOでは良くわからない方もいらっしゃると思いますので順を追って説明していきます。

まずは、[1.レンタルサーバーによって以前の方法しか選択肢が無い]というのはレンタルサーバーのサービス面の違いです。

要はWordPress簡単開設という物もレンタルサーバーがサービス面の向上を図っているうちに生まれた産物なんです。

WordPress簡単開設が世にでたこと自体が結構最近の話なので、現状ではサービスが追い付いていないレンタルサーバーもまだあります。

ですが、後々は殆どのレンタルサーバーで当たり前の手順になっていると思います。

かまさん
かまさん

対応しないと新規のお客様がかなり減っちゃいますからね・・・

有名どころのレンタルサーバーは殆ど簡単開設が導入されていますが、サーバーをレンタルするときにはWordPressの落とし込み(インストール)までの経路を確認して選びましょう。

かまさん
かまさん

ぶろぐを始める方が急激に増えているのも簡単開設が可能になったことが影響していますね!

かまさん
かまさん

ライバルがいっぱいだよー・・・

次に[2.レンタルサーバーによって管理画面がわかりずらい]という件ですが、これは正直、個人的な感覚が大きく影響します。

最初につかったサーバーの管理画面が使いやすく感じるということもありますが、サーバーによっては使いにくいところも存在します。

かまさん
かまさん

どこが使いにくかは言わないでおきます。

個人的に一番おすすめなのはConoHa WINGです。

なぜかというと、始めてレンタルサーバーの管理画面を触ったときにわからないというのが起きなかったから!という点と頻繁にサーバーの管理画面を開くわけではないので、正直毎回は覚えていないからです。

かまさん
かまさん

開かないときは数ヶ月開かないです。

最後に[3.レンタルサーバーによっては後々の後が無い]です。

レンタルサーバーでサーバーを借りるときに分かると思いますが、基本的にプラン選択があります。プランによってサイトスピードや使える容量なんかが変わってきます。プランが1択しかなかったり、他のレンタルサーバーと比較すると機能性で劣っていることもあります。

機能性でもConoHa WING は問題なくおすすめ出来ます。

もう1点おすすめするなら、エックスサーバー です。

多くの有名ブロガーさん達に支持され、使用されている点をみると疑う余地は無く、簡単開設ももちろん導入されています。

どこで始めたらいい?

ぶろぐやアフィリエイトを始めると基本的にすぐにやめることは無いので先々サイトが大きくなっても性能上で問題無いところで始めるべきです。

かまさん
かまさん

すぐに辞めちゃう方もいますが・・・

上記で紹介したConoHa WING エックスサーバー は全くの無問題です。

事実、このサイトもConoHa WING を使っています。

もう1点考慮するなら価格です。

レンタルサーバーはレンタルなので借りるのに費用が発生します。

ただ安い場所を選ぶと後々後悔することにもつながりかねないのでしっかりとサポート面、機能性を考慮して選びましょう。

かまさん
かまさん

安すぎるのは何か裏があるかも・・・

通常でひと月だいたい千円程度の価格で始めるのがおすすめです。

グレードをあげるとその限りではないですが、レンタルサーバーによっては後からのプラン変更が出来ないところもあるので注意しましょう。

ConoHa WING エックスサーバー はプラン変更も問題無く対応してくれます。

※執筆時現在の情報です。

登録方法が不安なかたへ

中には登録方法が不安なかたもいると思います。

下記の記事ではConoHa WINGのかんたんセットアップを解説しています。

読みながら登録すると間違いはないと思うので良ければ活用されてください。

エックスサーバー ではWordPressクイックスタートというプランで簡単開設が可能ですが、記事の準備中ですのでしばらくお待ちください。

あとがき

レンタルサーバーでWordPressの落とし込みはできますが、WordPress内の初期設定等は管轄外になっているので設定は自身ですることになります。

それほど難しい工程は無いのでググりながら一つ一つクリアしていきましょう。

ConoHa WINGでWordPressかんたんセットアップを利用する方はこちらです。

エックスサーバー でWordPressクイックスタート利用する方はこちらです。

かまさん
かまさん

今回の説明は以上になります。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました